食品

ワイン?日本酒?ワイン酵母の純米酒 ARROZ(アロス)を飲んでみた口コミ

更新日:

ワイン酵母の日本酒アロスの口コミ

我が家は夫婦そろってお酒が大好きなので家でも晩酌をよくします。

飲むお酒の種類はビール、日本酒、ワインなどわりと何でもいけちゃうタイプ。

今回は米と米麹だけを使った純米酒なのに白ワインのような甘みと酸味が魅力の釜屋「ARROZ(アロス)」を飲んでみた口コミです。

ワイン酵母の日本酒 ARROZ(アロス)を飲んでみた口コミ

ワイン酵母の日本酒アロスの口コミ

一見ワインみたいな見た目の瓶がおしゃれな「ARROZ(アロス)」実はこれ、国産米のみを原料にしてワイン酵母に仕込んで作った純米酒です。

作った酒どころの釜屋さんは寛延元年(1748年、江戸中期)創業、270年の長い歴史を持つ老舗の酒蔵やさん。

ネーミングにもある「ARROZ(アロス)」とは、スペイン語で「米」という意味があるそうですよ。冷蔵庫で冷やして冷酒としていただいてみました。

ワイン酵母の日本酒アロスの口コミ

ワインや日本酒は大瓶のものだと一度栓を空けてしまうと飲むのが大変なのですが「ARROZ(アロス)」は3720ml(1,625円)と、300ml(810円)とお一人様でも飲みやすい容量がありお値段も810円とリーズナブルな価格もうれしいです。

ワイン?日本酒?グラスはおちょこかワイングラスかどちらを使おうか迷いましたがフルーティーな香りが楽しみたければワイングラスのほうがいいかもしれませんね。

気になるお味は確かに白ワインのように軽い甘みがあり香りもワインのような爽やかな香りです。

ただ、純米酒で作られているだけあって後味がふくよかなお米の優しさがあるところはワインには出せないお味ですね。

「日本酒ってノドが痛くなるような味と匂いが苦手~」って女性は多いと思うのですが(私もそうでした)こちらのARROZ(アロス)ならその心配はなく飲みやすいです。

ですが飲みやすい反面、アルコール度数が12度あるので甘くて飲みやすいからといって調子にのって飲みすぎてしまわないように注意してくださいね。

日本酒でワインのような風味をもつARROZ(アロス)なのでおつまみに迷ってしまうところですが意外と和食・洋食どちらをおつまみにしても美味しく頂けそうな感じです。

我が家ではチーズとクラッカー、ドライフルーツと一緒にいただきました(*^▽^*)

他にはちょっとない珍しいお酒なのでお酒好きの方へのプレゼントや贈り物にも喜ばれそうです。

-食品

Copyright© 40代アラフォー世代のアンチエイジングブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.