食品

ヒルナンデスで放送された古町糀製造所の糀の甘酒を飲んでみました

投稿日:

テレビ・ヒルナンデスの女子旅で放送された古町糀製造所の糀の甘酒を飲んでみました!

ヒルナンデスのあさこ&大久保の新潟女子旅

ヒルナンデスではいとうあさこと大久保佳代子が「新潟女子旅」として新潟のお得グルメを大満喫!

新潟せんべい王国や白根グレープガーデン、海老の髭、レストラン ナカタなどを紹介していました。

その中で一緒に紹介されたのが古町糀製造所です。

古町糀製造所とは

古町糀製造所は2009年に上古町商店街に開店した糀の甘酒店です。元々は銀座のおにぎり屋さんだった店主が新潟の味噌・日本酒など発酵食品に興味を持ち、そこから新潟の米を使った事業をと、当時シャッター街だった上古町商店街に糀の甘酒店をオープンしました。

現在ではお取り寄せなどの通販も行っています。

ヒルナンデスで放送された古町糀製造所の糀の甘酒を飲んでみた口コミ

ヒルナンデス古町糀製造所の甘酒

ヒルナンデスで放送された古町糀製造所の糀の甘酒を飲んでみました!

ヒルナンデスではいとうあさこと大久保佳代子が糀のはちみつレモン甘酒と糀のうめ甘酒を飲んでいましたよ。

私がお取り寄せしたのは3本セットの「さらっと飲みやすい糀の甘酒」

通常価格3.240円ですが送料無料で2.940円で購入出来ます。

1本1000円弱ですからかなりお得です 😀

ヒルナンデス古町糀製造所の甘酒

封を開けてみると甘酒の香りがふわ~~っと広がっていい匂いです(*´▽`*)

糀の粒々の食感がそのまま味わえます。

 

驚いたのがその甘み!!

 

市販の甘酒だと甘みを付けるために人口の砂糖などの糖分を加える甘酒も多いのですが古町糀製造所の甘酒は

米と米糀だけで作られています。

お砂糖が入ってないのにめちゃ甘い!!

甘いけど人口的なあまったるく舌にベタベタ残る甘みではなくて、スッキリとして美味しい甘みです。

これなら毎日飲みやすくて続けやすいと思いました。

古町糀製造所の場所・アクセス・営業時間

住所:新潟県新潟市中央区古町通二番町533番地
電話:025-228-6570 FAX:025-228-6571
営業時間:10:00~17:30(L.O.17:00)
定休日:火曜日

 

-食品

Copyright© 40代アラフォー世代のアンチエイジングブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.